2016年12月16日

「印象のわるいマスクの付け方」5選!

マスクdeお見合い 公式アプリは、内面重視の出会いを推奨するため、写真にマスクをつけることを義務づけています。 そのため、通常より写真や外見による判断は少なくなります。 しかしそれでも、今回紹介するプロフィール写真は、印象が下がりやすい傾向にあります。 該当する写真を登録していないか? これを読んで、自分自身のプロフィール写真を、チェックしてみてください。
このエントリーをはてなブックマークに追加
2930view
  • 印象の悪い例をご紹介!
  • 印象のわるい例①背景が散らかっている写真
    あなたの後ろに、服や小物が散らかっていませんか?
    背景を意識した写真を載せましょう。
  • 印象のわるい例②自撮り感が出過ぎている写真
    下から自分を撮っていませんか?
    下から自分を撮ると暗く、太って見えます。そしてなんだか少し怖い。。。
    一番良いのは誰に撮ってもらうことですが、自分で撮影する場合は、斜め頭上から構えて、腕をのばして撮りましょう。ポイントは頭上から斜めで撮ることです。そうすると、ライトがあたり、明るい写真が撮れることが多いです。是非試してみてください。
  • 印象のわるい例③サングラスをかけている写真
    顔を出さないことを推奨してのマスクですが、さらにサングラスをつけると、少々怖い印象になりがちです。サングラスは外して撮ることをオススメします。
  • 印象のわるい例④マスクが上手くついていない写真
    下の写真をご覧ください。上手くマスクが装着できていません。マスクの大きさや角度を調整するようにしましょう。横顔より正面の方がマスクはつけやすい傾向にあります。
  • (番外編)「共通点」と顔が重なっている写真
    マスクdeお見合い 公式アプリは、内面重視の出会いを提供するため、共通点を持った異性を探すことを推奨しています。そのため、あなたの登録したプロフィールタグと同じタグを登録した異性があなたを見た際は、下の画面のように、左上にマークを表示させています。
    このマークと顔が被ってしまうと、表情がきちんと見えません。
    写真を登録する際は、左上にマーク表示があることを覚えておいてください。
  • いかがでしたか?

    マスクをつけていても、油断大敵…
    自分のプロフィール写真はどうか、チェックしてみてください。素敵な出会いが見つかればと思います!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
マッチラウンジの最新情報をお届けします。
Facebookでシェア
ツイートする
はてなブックマークする

関連トピックス

© DEF ANNIVERSARY, Matchalarm Inc., All Rights Reserved.